TRIBUSパートナーの01Booster合田ジョージ氏の講演レポートにて、TRIBUSの取り組みが紹介されました。

Kawasaki-NEDO Innovation Centerのイベントとして開催された、TRIBUSパートナーの01Booster合田ジョージ氏の講演レポートにて、TRIBUSの取り組みが紹介されました。

「研究・技術開発を社内で事業化にするためにはどうしたら良いのか? ~社内起業編~」というテーマで、これまでの社内採択チームによる「WARPE」やアートブランド「StareReap(ステアリープ)」を取り上げながら、社内起業におけるヒントや戦略について語られています。

●イベントレポート「研究・技術開発を社内で事業化にするためにはどうしたら良いのか? ~社内起業編~」




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy