RICOH ロゴ

リコーのアクセラレータープログラム TRIBUS 2022 「明るい未来をつくる」

締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

ABOUT

ABOUT

TRIBUS 2022では、
ビジネスプランをお持ちのかたや
ベンチャー企業からの
応募をお待ちしています

TRIBUS 2022 では「明るい未来をつくる」をテーマに、これからの未来の選択肢を
創造するスタートアップや起業家を広く募集します。

2022/5/31(火)〜2022/8/1(月)正午

リコーの
アクセラレーター
プログラムとは?

リコーのアクセラレータープログラム「TRIBUS」は、スタートアップや起業家など社内外からイノベーターを募り、リコーグループのリソースを活用し新たな価値創造につなげるプログラムです。

ビジネスプランをお持ちのかたやベンチャー企業の事業アイデアや新規ビジネス&事業創りを、リコーのリソースとの連携により加速するする協業の取り組みです。

THEME

THEME

『明るい未来をつくる』

募集領域

循環型社会の実現や製造現場の課題解決、印刷技術の応用などリコーの技術や事業領域における6つのテーマで、
事業の加速を目指すスタートアップや起業家を募集しています。

  • 360度画像
  • クラウドサービス
  • DX
  • 不動産
  • 建設
  • ヘルスケア
  • 神経疾患
  • 脳機能
  • 認知症
  • 脳磁計
  • 脊磁計
  • バイオ
  • ips細胞
  • 創薬
  • mRNA
  • 細胞分化
  • CDMO
  • インフラ
  • 点検
  • 光学技術
  • AI解析
  • 路面
  • IoT
  • のり面
  • センシングデバイス
  • 環境発電
  • 室内光発電
  • ペロブスカイト
  • 植物由来
  • コンポスト
  • シングルユースプラスティック
  • 発泡
  • 梱包材
  • 3Dプリンター
  • アルミ
  • ヒートシンク
  • バインダージェット
  • EV
  • サーバー
  • リチウムイオン電池
  • 固体電池
  • インクジェット
  • 負極
  • 正極
  • セパレータ
  • IT
  • AI
  • LiveStreaming
  • デジタルサービス
  • 人の判断を支援・代行
  • 人と機械の協働
  • 紙とデジタルの橋渡しで社会へ新しい価値を提供
  • リアル超えるUXの実現

MERIT TRIBUSから提供できる
メリット

「働く」に関連した事業&
オフィスソリューション領域の
リソースを活かした事業連携

リコーはOA機器を中心とした国内最大規模の法人向けのITソリューションメーカーです。 ビジネスの現場へのリーチや検証・ヒアリング・マーケティング情報や以下のような連携の可能性があります。

  • オフィスソリューション・ITを軸とした製品領域
  • 世界約200の國と地域をカバーする
    BtoB販売網と保守サービス網
  • 技術・特許
「働く」に関連した事業&オフィスソリューション領域の<br>リソースを活かした事業連携

国内30,000人のグループ社員による
実証実験&製造業向けのPoC

リコーグループ国内30,000人の社員によるマーケティング・リサーチや 製造業ならではの工場向けのPoCなどに活用できるリソースを提供可能です。 企業規模を活かした大企業向けの導入テストや検証も可能です。

国内30000人のグループ社員による実証実験&製造業向けのPoC

事業づくりの
メンタリングネットワークの提供や
コワーキングスペースの開放

ビジネスプランや事業をブラッシュアップするためのVCを始めとした複数のメンターによるアドバイスを受けることができます。 また0→1Boosterの提供するコワーキングスペースの開放や、パートナー企業による支援を行います。

▼パートナー企業
Microsoft for Startups, KDDI ∞ Labo, Campfire Startups

事業づくりのメンタリングネットワークの提供やコワーキングスペースの開放
締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

今すぐ応募できない場合はニュースレター登録をご利用ください。

期日前にリマインドメールが届きます。

応募〜アクセラレーター実施の流れ

応募の流れ 応募の流れ

期間中にリコーから提供できる可能性のあること

  • POC、ベータテストの社内検証
  • 社内へのインタビュー&ニーズ調査
  • 顧客訪問時の同席
  • 社員によるマーケティングリサーチ
  • PRや認知度拡大への協力
  • メンタービジネスメンタリング、アドバイス、シェアオフィス提供

募集対象企業と募集タイプ

応募資格

  • 法人もしくはチームの代表者がビジネスプランの実現・加速にフルコミットしている、もしくはアクセラレータープログラム参加時点でフルコミットできる見込みがあることが条件です。

    また、日本国内において日本語でプログラムに参加し、サポートを受けられることが条件となります。

    ※応募時点で法人設立していない個人事業者でも応募可能です(ただし、出資を希望される場合、法人設立が前提となります。)

    ※個人、法人いずれでも応募可能ですが、複数人のチームを歓迎いたします。

    ※年齢・性別・国籍は不問ですが、日本国の会社法により法人設立しているまたは設立予定の方および日本国内に事業拠点を有する個人事業主の方を対象とします。

TRIBUS 2022では、参加企業のステージに合わせて2つの支援タイプを用意しています。

  • アクセラタイプ

    【広範な支援】主にカタリスト社員が中心となり、1,200名を超えるリコーグループ社員のコミュニティを活用した調査や300名超のサポーターによる支援を通じた事業育成をともに目指します。
    応募者の要望に合わてアクセラレーション活動を行う、創業期やシードステージのスタートアップ向けの共創プランです。

  • スケーラータイプ

    【規模の拡大】主に対象となる部門担当者との協業検討及びPoC実施を通じた事業育成・事業拡大をともに目指します。
    双方の募集領域の戦略合意に基づいてアクセラレーション活動を行う、成長期・ミドル〜レイターステージのスタートアップ向けの共創プランです。

締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

今すぐ応募できない場合はニュースレター登録をご利用ください。

期日前にリマインドメールが届きます。

応募スケジュール

選考およびアクセラレータープログラムは、
以下の日程で進行していきます。

2022/5/31-8/1

募集開始〜締め切り

すぐにお申し込みできない場合はメール登録をしていただくと、期日前にリマインドメールが届きます。

早期応募期限:6月30日(木)正午

早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じて事務局がメンタリングをさせていただきます。

2022/6/7
16:00 ~ 17:00

説明会

2022年6月7日(火)16:00-17:00
オンライン:https://tribus2022cap-briefing.peatix.com/
当日の様子(動画):https://www.youtube.com/watch?v=9UnhxJ1U94s

2022/6/15-17

募集領域説明会

▶️第1回募集テーマ説明会
2022年6月15日(水)17:00-18:00
テーマ:世界最高速!可変情報のオンデマンド印刷による新たな価値創造
オンライン:https://tribus2022cap-event-220615.peatix.com/
当日の様子(動画):https://www.youtube.com/watch?v=q-xwmxZLJhg

▶️第2回募集テーマ説明会
2022年6月16日(木)15:00-16:00
テーマ:お客様の事業活動を通じて、脱炭素社会と循環型社会の実現に貢献
オンライン:https://tribus2022cap-event-220616.peatix.com/
当日の様子(動画):https://www.youtube.com/watch?v=JFRpeL5eSZ4

▶️第3回募集テーマ説明会
2022年6月17日(金)15:30-16:30
テーマ:生産現場のスマート化で、誰もが付加価値の高い仕事へ
オンライン:https://tribus2022cap-event-220617.peatix.com/
当日の様子(動画):https://www.youtube.com/watch?v=fHSJNp6e6P0

2022/10月上旬

選考期間

大変恐縮ではございますが、ピッチに進んでいただく会社様を選考をさせていただきます。

1次選考:書類選考
2次選考:面談選考

2022/10/28

TRIBUSスタートアップピッチコンテスト

各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜します。

2022/11月上旬
-2023/2/8

アクセラレーター

各社を担当するカタリストや、各事業部の窓口の方々とコミュニケーションを行いながら事業プランの検討・連携を実施

2023/2/9

統合ピッチコンテスト(成果発表)

活動期間に生まれた事例や成果、そして事業共創の可能性について説明いただきます。

過去の採択企業&事例

  • ロゴ datagusto
  • ロゴ JDSC
  • ロゴ APTO
  • ロゴ CALCU
  • ロゴ global quartet
  • ロゴ A company
  • ロゴ SMART SHOPPING
  • ロゴ COG
  • ロゴ With Midwife
  • ロゴ PRISM
  • ロゴ UNIROBOT
  • ロゴ シューマツワーカー
  • ロゴ SYANAMON
  • ロゴ QA ENGINE
  • ロゴ KBE
  • ロゴ ユニフィニティー
  • ロゴ batton
  • ロゴ Canly
  • ロゴ OpenFactory
  • ロゴ Geocreates
AIアシスタント「reasearcHR」
ロゴ KBE

【事例】KBE株式会社 × TRIBUS

東工大発ベンチャーKBE社の手掛けるAIツール「researcHR(*)」の検証として、TRIBUSを通じてリコー社内においてトライアル運用を行い、そのデータを元にした「マネジメントのデジタル化」手法の開発・検証を実施。

ロゴ ユニフィニティー

【事例】株式会社ユニフィニティー × TRIBUS

TRIBUSからサービス企画、プロジェクトマネジメント、製品デザイン、販売・開発体制の構築などを支援。現場におけるDXの検証や新規事業のPOCをスムーズに進めることができる現場効率化アプリ自動作成サービスの無償提供を開始。

MESSAGE

TRIBUS 2022 募集に向けて

2022.6.7 TRIBUS 2022
オンライン説明会

2022.6.15 TRIBUS 2022
第1回募集領域説明会世界最高速!可変情報のオンデマンド印刷による新たな価値創造

2022.6.16 TRIBUS 2022
第2回募集領域説明会お客様の事業活動を通じて、脱炭素社会と循環型社会の実現に貢献

2022.6.17 TRIBUS 2022
第3回募集領域説明会生産現場のスマート化で、誰もが付加価値の高い仕事へ

募集要項

応募期間
2022/5/31(火) 〜 2022/8/1(月)正午
選考について
  • ご応募いただいたチームを、1次選考(書類選考)、2次選考(面談選考)、最終選考(ビジネスプランコンテスト)の3段階で選考させていただきます。
  • 選考は、事業創造への本気度・チームワーク・ビジネスプランの革新性・本アクセラレータープログラムへの親和性など総合的な判断基準に基づいて行います。 2次選考通過後、最終選考では各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜チームとして表彰し、下記特典を授与いたします。
  • 選考は、事業創造への本気度・チームワーク・ビジネスプランの革新性・本アクセラレータープログラムへの親和性など総合的な判断基準に基づいて行います。 2次選考通過後、最終選考では各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜チームとして表彰し、下記特典を授与いたします。
    • 賞金10万円(※賞金はアクセラレータープログラムに参加されることを条件といたします。)
    • リコーアクセラレータープログラムTRIBUS 2022へのご参加
  • 選抜チームには、「アクセラレーター」をとおしてリコー及び01Boosterの支援を受けながら、革新的な事業の立ち上げを共創していただきます。

※本アクセラレータープログラムに選抜されなかった場合でも、事業連携やリソース提供などを通じて支援させていただく可能性がございます。また、01Boosterから他の支援プログラムについてご案内させていただく可能性がございます。その際には別途ご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

募集テーマと応募タイプ

TRIBUS 2022では、限られたプログラム期間で参加企業の求める成果を得られるように、重視するポイントに合わせて2つの支援設計を用意しています。

  • アクセラタイプ:

    【【広範な支援】主にカタリスト社員が中心となり、1,200名を超えるリコーグループ社員のコミュニティを活用した調査や300名超のサポーターによる支援を通じた事業育成をともに目指します。
    応募者の要望に合わてアクセラレーション活動を行う、創業期やシードステージのスタートアップ向けの共創プランです。
  • スケーラータイプ:

    【規模の拡大】主に対象となる部門担当者との協業検討及びPoC実施を通じた事業育成・事業拡大をともに目指します。
    双方の募集領域の戦略合意に基づいてアクセラレーション活動を行う、成長期・ミドル〜レイターステージのスタートアップ向けの共創プランです。
選考基準

下記を中心に、社内および社外の審査員により総合的に判断をいたします。

  • 事業創造への本気度、能力、チームワーク、バックグラウンド、リソース調達力など
  • 革新的な事業を共創する本アクセラレータープログラムの趣旨との親和性
  • 課題、変化に対するソリューションの独創性、革新性
  • ビジネスプランの新規性、成長性
  • リコーグループのリソースを活用できること
その他の条件
  • プロトタイプレベル以上の製品/サービスを有していることが条件となります。
  • 2次選考(面談選考)を通過した場合、最終選考(ビジネスプランコンテスト)でピッチしていただきます。選抜された場合、本アクセラレータープログラムに必ずご参加ください。
  • リコーグループ及び01Boosterによる出資について協議いただく場合があります。
  • ビジネスプランはチーム(人)で複数プランを申請していただけます。その場合 プラン毎に申請書を作成していただき、1件ずつエントリーしてください。
    また、一度提出したビジネスプランの申請書を修正・再提出することも可能です。
応募方法と提出物
  • 指定のWebフォームからの申請【必須】
  • 補足資料【任意】

※上記①の内容を補足する追加資料を任意で添付していただけます。 PDF形式で作成してください。ページ数は10枚以内で、簡潔な資料作成をお願いいたします。

※秘匿情報について 選考期間中は(プログラムに選抜されるまでは)NDAを締結いたしませんので、秘匿情報に関しては記載されないようお願いいたします。

締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

今すぐ応募できない場合はニュースレター登録をご利用ください。

期日前にリマインドメールが届きます。

アドバイザー

アドバイザーは順次発表予定です。

合田 ジョージ

株式会社ゼロワンブースター
取締役 共同代表

coming soon

coming soon

coming soon

よくある質問

アクセラレータープログラム全般

リコーの既存事業以外のビジネスも対象になりますか?

リコーのブランド、リソース、ネットワークが活用できるものであれば、事業領域は問いません。

約4ヶ月間のアクセラレータープログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?

リコーが持つリソースやネットワークを提供いたします。その他、以下の環境を提供させていただく予定です。

  • メンタリングや相談を随時できる環境を提供いたします。
  • 必要なリソースやネットワークを紹介します。(お約束するものではありません。)
  • リコーのアセットとのマッチングを行うリコー担当者(カタリスト)を設定します。
  • 約1カ月に1回の目安で定期ミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします。(必ずではありません。各起業家・事業家のペースに合わせます。)
  • 月1回、リコーの担当者を含めた定例会(情報共有会・他採択者との交流会)を開催します。

メンタリングや相談を受けるメリットはどのようなことがありますか?

事業創造に対して知見のある第三者と事業プランの壁打ちを行うことで、プランをブラッシュアップさせるポイントや次にやるべきことを明確にしていくことが期待できます。
また、プラン内容に関する相談だけでなく、起業やマネジメントに関する相談などもお受けいたします。
メンター側に「答え」があるわけではありませんが、多くの成功した起業家は第三者からのメンタリングを受けることで自ら気づき、事業成長に繋げています。

アクセラレータープログラム期間中、オフィスは提供されますか?

はい。本アクセラレータープログラム期間中、01Booster SAAI(場所:東京/有楽町)を無料で利用することができます。日常的に01Boosterメンター陣とのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。 *なお、新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

メンターについて

メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうすればいいですか?

本アクセラレータープログラム期間中、01Boosterにご相談ください。

事前セミナー&交流会

ビジネスプランコンテスト前の事前セミナーではどんなことをするのですか?

本アクセラレータープログラムを広く知っていただき、コンテストに向けたご説明をするとともに、リコーの事業部門からのリバースピッチも予定し、より深くリコーがスタートアップと取り組みたい課題を共有いたします。

リバースピッチとは何ですか?

リコーが今回募集する事業領域を進める部門から「こんなコラボレーションがしたい」という考えを、起業家・事業家の皆さんにお伝えするイベントとなっております。

参加条件はありますか?

様々なビジネス分野での起業や事業創造にご関心がある方を幅広く募集いたします。

プランご応募&ビジネスプランコンテスト

ビジネスプランの応募は事前セミナーへの参加が条件ですか?

いいえ。事前セミナーに参加していない方でも応募は可能です。

ビジネスプランコンテストの位置づけは何ですか?

リコーが蓄積したリソースを活用し「不可逆な世界でこれからの選択肢をつくる」を一緒に実現できる、起業家や事業家(中小企業)の仲間を見つけるための位置づけです。

選考基準は何ですか?

対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性、リコーとのシナジーはもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。

ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?

年齢・性別・国籍は不問ですが、日本国の会社法により法人設立しているまたは設立予定の方および日本国内に事業拠点を有する個人事業主の方を対象とします。 また、日本国内において日本語でプログラムに参加し、サポートを受けられることが条件となります。

ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?

事業ステージは問いません。会社の創業時期も問いません。

早期期限までにビジネスプランを応募するメリットは?

早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じて01Boosterがメンタリングをさせていただきます。

ビジネスプランの応募はどこからすればいいですか?

当プログラムサイトの右上 or 本文中にある「応募はこちら」ボタンよりお申し込みください。

選ばれたベンチャー企業は公開されますか?

はい。社名、ロゴ、事業概要は、プレスリリース等で公開する予定です。また、ピッチ動画も公開することがございますので、予めご了承ください。

支援内容

プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?

リコーならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。 *尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

賞金はいつ受け取れますか?

ビジネスプランコンテストにて選抜後、 NDAの締結 法人ではない場合は法人化 の後、お引渡しの手続きに入ります。

開催場所

イベントはどこで開催しますか?

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、セミナー、交流会、コンテストイベントはオンラインでの開催を予定しています。 *尚新型コロナ感染症の状況により形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?

リコーならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。 *尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

アクセラレータープログラムはどこで実施しますか?

アクセラレータープログラムはオンラインでの実施を予定しています。またメンタリングなどの他の活動もオンラインにて行う予定です。 *尚新型コロナ感染症の状況により形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

出資・事業提携に関すること

プログラムに参加することで出資を受けられる可能性はありますか?

プログラムを経てリコーとの協業が進む中で、出資に至るという可能性はありますが、プログラムへの参加・採択により出資が約束されるものではありません。
また、リコーが出資検討をさせて頂く際には、別途財務諸表等の提出をお願いすることがございます。
なお、出資条件や金額については対象企業の事業特性や事業進捗に応じて適切に判断・検討させて頂きます。

プログラムで採択された場合には、必ず出資を受けなければならないですか?

本プラグラムでは、リコーのアセットをご活用いただいたり、リコーとの協業により事業の拡大を図って頂きたいと考えておりますが、必ずしも出資を受ける必要はなく、適宜双方にメリットのある協業の形を目指していきます。

プログラム参加が他のVCなどからの出資を呼び込むきっかけになることはありますか?

プログラム最後のInvestors Day(成果発表会)に外部投資家とのコミュニケーションの場を用意し、ご紹介させていただくことも検討しております。

知的財産権

なぜ知的財産権を取らないのにサポートするのですか?

社外のベンチャー企業や起業家の皆さんと相互尊重に基づいた協力関係を構築するためです。将来的に、事業提携や事業買収等の可能性もあるかもしれませんが、まずは素晴らしいビジネスを共創させていただくことに主眼を置いています。このため、ビジネス創出に必要な知的財産権の取得や運用で困ったことがあれば、できる限りサポートいたします。

アクセラレータープログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?

参加チームのものとし、権利譲渡の必要があれば協議いたします。

参加チームのアイディアは守られますか?

各参加チームのアイディアは最大限尊重させていただき、ビジネスプランコンテストの登壇者による発表を除き、許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイディアを出すことを想定していますし、世の中には同類のアイディアは散在していますので、事業アイディア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本アクセラレータープログラムではアイディアに価値があるのではなく、アイディアを実行することに意義があると考えています。

01Boosterとは何か?

01Boosterはどんな企業ですか?

01Boosterは、東京/有楽町で起業家向けのインキュべーションオフィスの運営しており、その起業家ネットワークを駆使して、 企業の新規事業開発支援を行う事業創造アクセラレーター、コーポレートアクセラレーター(※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標)です。株式会社ゼロワンブースターは、「経済産業省/新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援者チームに採択されています。 https://01booster.co.jp/

なぜリコーと01Boosterは組むのですか?

01Boosterは国内外に起業家ネットワークを持つ、国内最初のGAN(Global Accelerator Network)メンバーであり、アクセラレータープログラムおよびインキュベーションの実績、事業創造ノウハウが豊富にあるためです。また、国内最高水準のグローバル基準に則ったプログラム運営ならびに支援内容の実現が可能なためです。

締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

今すぐ応募できない場合はニュースレター登録をご利用ください。

期日前にリマインドメールが届きます。

TRIBUSパートナー

  • ロゴ Microsoft
  • ロゴ KDDI Mugen Labo
  • ロゴ CAMPFIRE Startups
  • ロゴ 01 Booster

ビジネスプランをお持ちの方や
ベンチャー企業の方からの
ご応募をお待ちしております。

締め切り 2022.8/1
エントリー応募はこちら

今すぐ応募できない場合はニュースレター登録をご利用ください。

期日前にリマインドメールが届きます。