2019年度採択スタートアップのジオクリエイツが開発・運営するVR⽤SaaS「ToPolog」が、福岡市のスタートアップ支援施設にて採用されました。

2019年度採択スタートアップの株式会社ジオクリエイツが開発・運営を⾏うVRで視線脳波等を解析し、空間体験価値を定量化するVR⽤SaaS「ToPolog(トポログ)」が、福岡市の官民協働型のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」にて採用されました。
施設案内用のWebVRとして、Fukuoka Growth NextのWEBサイト上にて公開されています。

スマートシティやスマートライフの事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム「Open Network Lab FUKUOKA(OnlabFukuoka)」への採択プロジェクトとして展開され、その他にもToPolog360の歩行動画撮影モード使用した施設の現地調査やその調査結果を基にした空間デザインの指標の検出・KPIツリーの構築、さらに3次元点群データを取得し、今後の建築や内装のアーカイブ化や設計や運用に活かすデジタルツインを構築しました。

リリース:建築VRのジオクリエイツ、Open Network Lab FUKUOKA第 2期採択スタートアップとして公開 〜福岡拠点の有力企業等とスタートアップの共創活動を開始〜

Fukuoka Growth Next公式サイト




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy