2020年度採択スタートアップのKBEが、厚生労働省後援「第11回 日本HRチャレンジ大賞」において奨励賞を受賞しました

2020年度採択スタートアップのKBE株式会社が、厚生労働省後援「第11回 日本HRチャレンジ大賞」において奨励賞を受賞しました。

「日本HRチャレンジ大賞」(後援:厚生労働省、中小企業基盤整備機構(中小機構)、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture))は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するものです。経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化促進を目的としています。
その中で、KBEが開発運営している、チャット(Teams/Slack)×AI アシスタントによるマネジメント業務(チームの知見・状況の収集・分析・フィードバック) の省力化・自動化を実現するAI アシスタント 『researcHR(リサーチャー)』が評価されました。

「第11回 日本HRチャレンジ大賞」オフィシャルページ:
https://hr-souken.jp/challenge_award/
researcHR公式サイト:
https://app.researchr.work/




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy