2020採択スタートアップのグローバル・カルテットが、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

2020年度採択スタートアップの「グローバル・カルテット」が、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

「Microsoft for Startups」とは、マイクロソフト社が提供し、世界140カ国以上、10,000社以上が参画するスタートアップ支援プログラムで、TRIBUSのパートナープログラムでもあります。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

「ひとりのフリーランスより複数名の専門性」をミッションとするグローバル・カルテットは、プロフェッショナルコンサルタントやリサーチャーに新規事業開発やサービス、事業成長過程であらゆる方面において必ず生じる市場調査をはじめとするビジネス調査課題を、オンライン上で24時間いつでも気軽に質問でき解決できるサービス「ProSession」を提供しています。

本サービスが「Microsoft for Startups」に採択されたことにより、AIやビッグデータ分析基盤の技術開発を推進するとともに、マイクロソフト社との共同プロモーションやグローバルネットワークへのアクセスによる提携企業の開拓、さらに日本国外向けのサービスリリースを目指します。

株式会社グローバル・カルテット
【ニュースリリース】マイクロソフト社が提供する、スタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました



Share This

Copy Link to Clipboard

Copy