2020採択スタートアップのグローバル・カルテットが、プロフェッショナル人材マッチングプラットフォーム「ProSession」の実証実験を開始します。

2020年度採択スタートアップの株式会社グローバル・カルテットが、プロフェッショナル人材(リサーチャー・コンサルタント)と企業をマッチングするプラットフォーム「ProSession」を、実証実験としてTRIBUS 2021の採択企業及び社内チームに無償提供します。

「ProSession」は、企業が経営や事業の計画などに必要なリサーチに関してプロに質問できるプラットフォームサービスで、スレッド形式で気軽に質問を投稿でき、複数のリサーチャーやコンサルタントからクイックに回答を得られるのが特徴です。「ProSession」に投稿された質問に回答するのはグローバル・カルテットで実績のあるプロのリサーチャーやコンサルタントで、リサーチに関して基本的なことから専門的な部分まで幅広く、正確かつ迅速に回答する仕組みになっています。

「ProSession」は、2020年度のTRIBUSにて採択されたプランがベースとなっており、プログラム期間後も正式リリースに向けてブラッシュアップを重ねられ、TRIBUS 2021の採択企業及び社内チームに「ProSession」を実験的に活用されることとなりました。

この取り組みを通じてより多くの企業、チームに活用されることで、プロダクトをさらなる改善、本格的実用化を目指していきます。

リリース:プロフェッショナル人材マッチングプラットフォーム「ProSession」の実証実験を開始



Share This

Copy Link to Clipboard

Copy