簡単起動でオンライン会議の音声を文字化できる、聴覚障がい者向けコミュニケーションサービス「Pekoe(ペコ)」β版のトライアル企業を募集中
~音声認識AIによる自動音声認識と双方向コミュニケーション機能を搭載~

株式会社リコーの新規事業創出に向けた取り組みであるアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」で採択された、聴覚障がい者向けコミュニケーションサービス「Pekoe(ペコ)」β版の無償トライアルにご協力いただける企業を募集しています。

企業の中で聴覚障がいをお持ちの方はたくさんいますが、人事担当の方は雇用した後、もっと活躍してもらいたいと思いながらも忙しくて現場任せになっていたり、上司の方ももっとコミュニケーションを取りたいけれど最低限、議事録を渡すぐらいしかできていなかったり、といった課題があります。
私たちは音声認識の技術を使ってもっとコミュニケーションを活性化し、聴覚障がいをお持ちの方にもっと活躍の機会を増やしていただきたいという思いから、この活動を始めました。

リコーではビジネス向けにオンライン会議を記録する「toruno(トルノ)」の有償β版をリリースしており、「Pekoe」は「toruno」をベースとして、聴覚障がい者向けに誤変換を修正する機能や、双方向コミュニケーション機能を強化させたものです。

「Pekoe」は2019年からリコーグループ内で40名以上の聴覚障がい者とその周りのみなさんにご利用いただき、大変好評を得てきました。
グループ内で一定の評価を得られたため、この度商品化に向け、企業向けにβ版の無償トライアルを実施することになりました。

背景
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策をきっかけに在宅勤務を導入する企業が増えていますが、聴覚障がい者は音声中心のオンライン会議に参加することが難しく、会議の時には口話を読み取ったり筆談してもらったりするため出社するケースもあります。
音声認識の仕組みを使っていても、誤変換があると意味が通じず、十分に目的を果たせていない場合もあります。

聴覚障がい者向けコミュニケーションサービス「Pekoe」の特徴
「Pekoe」は手軽に使えて、会議に参加している誰もがブラウザ上で音声認識結果を見ることができ、誤変換をその場で修正できるクラウドサービスです。
常に最前面にウインドウが表示されるため、他のアプリケーションによりコミュニケーションが遮断されることはありません。チャット機能も備えており、「Pekoe」の画面を会議資料と同時に表示させて画面共有することで、「Pekoe」の中だけで双方向コミュニケーションが可能です。
聴覚障がい者向けツールとしてだけでなく、オンライン会議時のノートやエディタの代わりとして、日常的な会議の内容の振り返り、議事録の作成、動画の文字起こしなど、さまざまなシーンの作業をサポートします。





「Pekoe」の機能・仕様
「Pekoe」β版は、Windows®搭載のPC上で動作する記録用のアプリケーションと、記録した会議を管理・閲覧するためのWebアプリケーションの構成で提供します。

  • 記録用のアプリケーションはPC上で動作するさまざまなオンライン会議ツール*1に対応しており、アイコンをクリックするだけで簡単に起動します。
  • 記録を開始すると会議データはクラウド上にアップロードされ、「共有リンク」ボタンから会議のURLを取得して会議に参加しているメンバーに送るだけで、すぐにWebブラウザから音声認識画面にアクセスできます。
  • 会議音声の録音データに加え、音声認識AIがリアルタイムかつ自動で文字起こし*2したテキストデータ、会議画面をキャプチャした画像データを記録することができ、オンライン会議の流れをわかりやすく可視化します。
  • 記録した会議の音声は音声データ(MP3形式)として、文字起こししたデータはテキストデータ(txt形式)としてダウンロードすることもできます。

トライアルのお申込み・お問合せ
「Pekoe」β版はトライアルによりさらなるニーズの探索を行い、新機能の追加などのバージョンアップを図りながら、より使いやすいサービスを目指して開発を進めていきます。
どうぞお気軽に無償トライアルにご参加ください。

お問い合わせフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczAe5XDpuUj55it5KeVznIokP-5FkndU_jo7ky9RjU2BkUtA/viewform



*1 Microsoft Teams、Skype®、ZOOM、Google Meet™、Webexで記録可能なことを確認しています。 このほか、YouTube™やPC上で再生する動画の文字起こしにもご利用いただけます。
*2 音声認識の精度と動作の点から、有線のイヤホンマイク、スピーカーフォンのご利用を推奨します。 また、ご利用環境により、音声認識の精度に差異が生じます。

* Microsoft Teamsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* Skype の名称、これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skype またはその関連事業体の商標です。 * Google MeetおよびYouTubeは、Google LLC.の商標です。
* WebexおよびCisco Webexは、米国Cisco Systems, Inc.の登録商標です。
* その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy