2019年度リコー社内採択チームの「リコーバーチャルワークプレイス」が、BUILTにて紹介されました。

2019年度リコー社内採択チームの「リコーバーチャルワークプレイス」を導入した取り組みが、BUILTにて紹介されました。

国土交通省北陸地方整備局発注の大河津分水路新第二床固改築I期工事(新潟県長岡市)における、鹿島建設とリコーが手がけるプロジェクトとして、「リコーバーチャルワークプレイス」の技術の詳細や導入によるメリットについて紹介されています。

鹿島がVR空間を利用し現場の遠隔管理を実現、点群データや現場映像などを確認可能




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy