2020年度リコー社内採択チームの「piglyph」が、アイディアコンペティションを開催します。

2020年度リコー社内採択チームが開発した、ビジュアルコミュニケーションシステム「piglyph(ピグリフ)」の活用アイディアコンペティションを開催します。 「piglyph」は、発話した音声をリアルタイムにイラスト化してコミュニケーションをサポートするビジュアルコミュニケーションシステムで、今回のコンペティションでは、piglyphの特性を踏まえた、「コミュニケーション」をもっと豊かにする活用方法を募集します。 詳しくは以下をご確認ください。  
    コンテスト名 ビジュアルコミュニケーションシステム「piglyph(ピグリフ)」活用アイディアコンペティション 概要 「言葉の壁を越えて自由に意思疎通できる世界を実現する」 このVisionを実現するために、”piglyph(ピグリフ)”は生まれました。 言葉だけでなく、頭の中の情景をそのままにビジュアルで伝えられたら、きっと会話はもっと楽しくなるでしょう。 私たちは、誰もがビジュアルを自由に使って意思疎通できる未来に向けて、システム開発を進めています。 ぜひあなたのアイディアで未来のコミュニケーションの新常識を築きましょう! 課題 言葉をリアルタイムに絵に変換する”piglyph(ピグリフ)”の特性を踏まえ、 「コミュニケーション」をもっと豊かにする活用方法を提案してください。 審査基準 1.今までにない、新しい発想やオリジナリティがあるか 2.面白いだけでなく、必要性(想定ユーザーと利用価値)を明確にできているか 3.具体的で、実現性が高いか “piglyph(ピグリフ)”の活用例(弊社で検討したアイディアをご紹介します) 新しい生活様式が広まったことで、学校も仕事もオンラインによる遠隔コミュニケーションを活用する機会が増えてきました。 弊社では”piglyph”を活用することで、オンラインコミュニケーションをもっと活性化できると考えています。 例えば、会話に”piglyph”による絵をプラスすることで、遠隔であっても今まで以上にお互いの考えを伝えることができるでしょう。   デモバージョン 開発中の”piglyph(ピグリフ)”のデモバージョンをご使用いただけます(要エントリー)。 どのようなシステムか、ぜひ確認してみてください。 ※このデモはあくまで参考であり、このアイディアやデザインをそのまま使う必要はございません。 ※デモバージョンは開発中のサービスであり、主催者は、デモバージョンの品質、動作、入力又は出力されたデータの正確性や保存性その他につき一切保証しません。また、使用の結果につき責任を負いません。 募集期間 エントリー・アイディア提出期間:2021年7月30日(金)~9月5日(日) 賞と賞金 グランプリ(1点)¥100,000 入賞(2点) ¥30,000 結果発表はこちらのサイトにて10月下旬を予定しています。 ※特別賞を設ける場合がございます。 ※賞によっては、受賞点数が増減する場合や「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。 応募形式 プレゼンテーションシートPDF(A3/片面/PDF形式/1~3ページ/1ファイル/サイズ5MB以内) プレゼンテーションシートPDFには、下記の必須要素を配置してください。
  • 作品タイトル
  • 作品説明(誰のどのようなコミュニケーションの問題をどのように解決するか)
  • アイディアイメージ(CG、使用シーンイラストなど、様式は問いません)
  • その他、提案に必要な要素は自由に追加ください。
※結果発表の際、WEBサイトや雑誌などにプレゼンテーションシートを掲載する場合があるため、 シート内に応募者を判別できる情報は記載しないでください。 ※使用言語は日本語もしくは英語に限ります。 ※郵送や持ち込みなどでのエントリーは受け付けておりません。ご注意ください。 応募方法 ①まず、ページ上部または下部の「エントリーする」からエントリーしてください。 ②エントリーしていただいた方に、”piglyph(ピグリフ)”のデモバージョンへのアクセス方法及び応募方法をご案内しますので、応募方法に従ってご応募ください。 応募資格 日本国内在住の方。年齢に制限はありません。 ※ただし応募者が未成年の場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で応募いただくことが必要です。 グループではなく個人での応募をお願いします。 アイディアの応募は一人につき何点でも可能なものとします。 応募前にエントリーしていただく必要があります。 応募規約 ○応募作品について •応募作品は個人で検討作成いただき、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。 •他のコンペティション等への二重応募は認められません。また、主催者の事前の同意なしに応募作品を他に公表しないものとします。 •応募作品(プレゼンテーションシート)は主催者の所有となり返却いたしません。また、主催者は応募作品を展示・発表することができます。 •受賞作品について商品化を検討させていただく場合があります。 •応募作品の応募は、応募者の責任の下で行うものとし、主催者は一切責任を負わないものとします。また、応募作品が以下のいずれかにあたる場合には、審査対象外とさせていただきます。理由等に関するお問い合わせにも応じかねます。 (1) 特定のキャラクターやタレントの権利に抵触する恐れのあるものその他著作権等第三者の権利を侵害するもの (2) 主催者や第三者の名誉・信用を毀損するもの、迷惑行為となるもの、その他法令違反となるもの、及びそのおそれがあると主催者が判断したもの (3) 第三者や第三者の製品・サービスを誹謗中傷する表現、差別的な表現、嫌悪感を抱く可能性のある表現、その他公序良俗に反する表現、及びこれらに該当するおそれがあると主催者が判断したもの (4) 広告・宣伝・営業活動・特定の思想・宗教への勧誘、又はそれらに類する内容を含むもの (5) 氏名、住所等個人情報が含まれるもの (6) 上記の他、本コンテストの趣旨にそぐわない等の理由で主催者が審査対象外と判断したもの (7) 本コンテストの運営を妨げ、信頼を毀損するような行為を含んだもの (8) その他主催者が不適切と判断するもの ○権利等について •受賞作品の日本及び世界の全ての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権(著作権法第27 条及び第28 条所定の権利を含む)に関する全ての権利は主催者に帰属するものとします。また、応募者は受賞作品に関し著作者人格権を行使しないものとします。尚、上記権利の譲渡対価は、主催者規定の受賞賞金をもって充てるものとします。 •主催者又は主催者の関連会社は、日頃より独自の研究・開発等を行っており、主催者又は主催者の関連会社が独自で考え出したアイデアに基づき開発した製品やサービスと応募者の応募作品が偶然にも同一又は類似してしまう可能性があります。そのような場合でも、応募者が主催者の故意を立証できない限り、主催者は一切の責任を負わず、また、主催者及び主催者の関連会社は、製品やサービスの企画、開発、製造、販売、その他の事業化、及びこれらに関連する知的財産権の取得等につき、何らの制約も受けないものとします。 •受賞作品決定後は、応募者が受賞作品以外の応募作品のアイディアを公表し、または他に応募することは制限されません。 •応募作品が、第三者の既発表のアイディアやデザインと同一又は酷似している場合、又は第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)など、応募作品に関し第三者とトラブルその他の紛争が生じたときは、応募者自身の費用と責任をもって対応するものとし、主催者に迷惑をかけないものとします。 •受賞作品が、既発表のアイディアやデザインと同一又は酷似している場合、又は第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。 •”piglyph(ピグリフ)”のデモバージョンに関する諸権利は、主催者その他の権利者に帰属します。デモバージョン及びデモバージョンに関して知り得た未公表の情報を、主催者に無断で開示、転載、その他応募目的以外での利用をすることはできません。 ○個人情報について 応募者の方からご提供いただく個人情報は、株式会社リコーの「個人情報保護基本方針」に基づき管理し、本コンテストに関わる運営上の連絡や資料の発送、関連する催し物のお願い、統計処理にのみ利用いたします。 →株式会社リコー「個人情報保護基本方針」 〇デモバージョンへのアクセスについて ・”piglyph(ピグリフ)”のデモバージョンへのアクセスにあたり、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為を行わないものとします。 ・応募者はエントリーにあたりデモバージョンにアクセスするために提供されるID及びパスワード(“ID及びパスワード”)を厳重に管理するものとし、これらの不正利用により主催者あるいは第三者に損害を与えることのないように万全の配慮を講じるものとします。 ・応募者はID及びパスワードの漏洩、不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。また、主催者は、ID及びパスワードの漏洩、不正使用などから生じたいかなる損害についても、主催者に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。 ・主催者は、ID及びパスワードの漏洩を原因とする不正使用が発生した場合は、強制的にパスワードを変更することがあります。この場合、主催者は応募者に対しその旨を通知します。 ○その他 •原則として応募に要する一切の費用は応募者の負担とします。 •本規約に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、主催者は応募に要した一切の費用は負担いたしません。 •応募の事実をもって、応募者(応募者が未成年の場合には、親権者その他の法定代理人を含みます)は本規約に同意したものとみなされますが、未成年の方が受賞された場合には、改めて親権者その他の法定代理人からの本規約への同意書のご提出が必要となります。 •受賞後に本規約に違反していることが判明した場合は、受賞を取り消す場合があります。 •本規約に関しては、日本法を準拠法とし、本規約及びコンペティションに関する紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 お問い合わせ先 “piglyph(ピグリフ)”活用アイディアコンペティション運営事務局 Mail: piglyph.rvc@gmail.com



Share This

Copy Link to Clipboard

Copy