リコーのペンギンちゃん大縄跳びロボットPENTA-Xが「社会貢献・SDGsヒント博覧会」に登場

株式会社リコーは、天王寺動物園(大阪市天王寺区)で開催される「社会貢献・SDGsヒント博覧会」の企画イベントに、子供たちへの科学技術の普及を目的として、ペンギンちゃん大縄跳びロボットPENTA-X(ペンタエックス)*を出展します。12月4日(日)は、開発者によるロボットの解説とPENTA-Xの縄回しの体験を通じて、子どもたちに科学技術の面白さや楽しさを伝えます。また、翌日12月5日(月)は、天王寺動物園の休園日を利用して、フンボルトペンギンが19羽飼育されているペンギン舎の前で大縄跳びを行い、その様子を実況配信することで、科学技術および生き物の生態に対する興味を高めます。

ペンギンちゃん大縄跳びロボット PENTA-Xについて
本イベントに出展するPENTA-Xは、NHK BSプレミアムで2022年1月29日に放送された技術開発エンタメテレビ番組「魔改造の夜」に、「コピー機や事務機器の巨大メーカー・Rコー(アールコー)」として出演したリコーグループの技術者が、5体のペンギンちゃん人形を改造して縄跳びを行う競技「ペンギンちゃん大縄跳び」に向けて制作したものです。
番組収録前の練習時には100回以上の跳躍を記録し、自信をもって臨みましたが、本番での記録は17回と、チームにとって、とても納得がいかないものでした。技術者たちの、このまま終わってはもったいない、ロボットのポテンシャルを最大に発揮させたい、という思いから、誰でも速く・確実に跳べるロボットを目指して開発を続け、1分間に170回跳躍という記録を達成しました。
本活動は、スタートアップ企業やリコーグループ社内外の起業家の成長を支援して事業共創を目指すアクセラレータープログラム「TRIBUS(トライバス)」の運営部門が、技術者の挑戦を後押しするために実施したものです。
*ペンギンちゃん大縄跳びロボットPENTA-Xについての詳細:NHK BSプレミアム「魔改造の夜」 “Rコー”開発マシンに迫る https://jp.ricoh.com/technology/40days_challenge




社会貢献・SDGsヒント博について(12月4日)
【開催概要】
イベント名称 :社会貢献・SDGsヒント博覧会
開催日時 :2022年12月4日(日)10:00~15:00(予定)
開催場所 :天王寺動物園 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
対象者 :大阪市の所轄する子ども食堂を利用している子供たち・里親の子どもたちとその家族 約100名および、一般の来場者
主催 :社会貢献・SDGsヒント博委員会*
協力 :地方独立行政法人 天王寺動物園 
*社会貢献・SDGsヒント博委員会とは、大阪の企業・団体・個人が大阪の子どもたちの未来を考え、支援するボランティア・有志の集まりです。
【展示・イベント内容】
企画展示:大阪の団体・企業のSDGsの取り組みのパネル展示
企画イベント: 
・自動車ペインティング体験 (白のワンボックスカーに子供たちが自由にお絵かきする)
・動物専門学校の学生による、動物園内ガイドツアー(このイベントは、事前申込者のみが対象となります)
・ペンギンちゃん大縄跳びマシンPENTA-Xの縄回し体験
・風船技師まっきーのバルーンパフォーマンス・人形劇団あにまるはうすのマリオネットパフォーマンス

リコー ペンギンちゃん大縄跳びロボット PENTA―X縄回し体験(12月4日)
開催日時 :2022年12月4日(日) 13:30~・14:00~・14:30~ 先着順 各回7組
場所 :天王寺動物園 内 多目的広場 *雨天の場合は場所が変更になります
内容 :①リコー技術者による、ペンギンちゃん大縄跳びロボット PENTA―Xの技術についての説明
②子どもたちによる 縄回し体験

天王寺動物園 ペンギン舎の前での、PENTA-X 大縄跳び 実況中継(12月5日)
12月5日(月)10:00~(予定)天王寺動物園の休園日を利用して、天王寺動物園のペンギン舎の前でペンギンちゃん大縄跳びロボットPENTA-Xの大縄跳びの実演および実況中継を実施します。この模様を、YouTubeで配信いたします。

本物のペンギン(フンボルトペンギン)18羽がいる飼育舎の前で、PENTA-Xが、大縄跳びを実演します。天王寺動物園の多大なる協力を得て、この企画が実現いたします。本物のペンギンがペンギンロボット PETNA-Xの跳躍を見てどんな反応をするのか。「本物のペンギンの前でペンギンちゃん大縄跳びロボットが縄跳びをする」という大真面目な実験をフリーアナウンサーの子守康範さんが、実況中継いたします。


〈開催日時〉2022年12月5日(月)10:00~(予定)
〈場所〉天王寺動物園 ペンギン舎前
〈実況・中継担当〉
子守康範(こもりやすのり) フリーアナウンサー
1961年大阪市生まれ
1985年大学卒業後 毎日放送 アナウンサーとして入社
1999年毎日放送を退社 アンテリジャン設立 
2008年MBSラジオ「子守康範朝からてんコモリ」ラジオパーソナリティとして復帰。番組は13年半続く 2021年天神橋筋商店街に「てんコモリスタジオ」OPEN
ツイッター、YouTubeのフォロワーは1.2万人

主催・関係者・お問合せ
本件に関する 関係者・問合せ先は以下となります
【主 催】
社会課題・SDGsヒント博委員会  委員長 白石忠弘 連絡先:070-5432-5451
メール:50kun50kun007@gmail.com

【お問合せ】
社会課題・SDGsヒント博委員会 運営委員 高内正恵
連絡先:070-5506-1638
メール:masae.takauchi@jp.ricoh.com

*ロボットに搭載されたペンギンちゃん人形(商品名:よちよちあるきのちぃぺんちゃん)は、イワヤ株式会社の承諾を得て使用しています。




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy