【ペンギンちゃん大縄跳びマシンでギネス世界記録™に挑戦】


― このまま終わっては、もったいない。
メンバーのつぶやきからこのプロジェクトは始まりました。

NHK BSプレミアムで1月29日(土)に放送の「魔改造の夜」で制作した、リコーの想いが詰まったペンギンちゃん大縄跳びマシンPENTA-X(ペンタエックス)。
1分間に240回という高い目標を掲げ、メカ、エレキ、ソフトのエンジニアが連携してマシンを作り上げ、アスリートが高速で縄を回す訓練をして、本番に臨みました。

結果、可能性は認められましたが、自分達では到底納得のいかないものでした。

可能性を可能性のまま終わらせたくない、という思いを止められず、私たちは開発を続けました。
目指すのは、誰でも速く・確実に飛ばせるマシン。
成功の歓びを分かち合えるマシン。
自ら立てた目標に向けて挑戦を続け、チームの持てる力を出し切ります。

ギネス世界記録™「1分間に最も多くロボットが縄跳びを跳んだ回数」へのチャレンジは、2022年3月5日(土)、神奈川県海老名市のリコーテクノロジーセンターにて。
どうぞご期待ください。

●インタビュー記事
魔改造の裏側をのぞく ペンギンちゃん大縄跳び編




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy