2020年度採択スタートアップのWith Midwifeが、顧問助産師サービスを「TheCARE」と改め提供開始。

2020年度採択スタートアップの株式会社With Midwifeが、顧問助産師サービスを女性だけでなくより多くの方々の身近な存在とされるように「TheCARE」と改め、提供を開始します。
出産だけでなく、妊娠、子育て、メンタルヘルスなど、看護師免許も有する助産師のケアを届けられるように、名称を改めジェンダー問わず支援を広げていきます。

TRIBUSのプログラム内では、リコーグループ社員に向けた健康に関するアンケート調査や顧問助産師サービスの実証実験が行われ、男性の間でも子育てについて相談できる制度のニーズが示唆されました。
こうした背景を踏まえ、3月19日には今までの顧問助産師の相談データの分析結果や、働く人の悩みやニーズについて話し、これからの時代に必要な支援について考えるオンラインセミナーを開催いたします。

リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000057629.html
TheCAREサイト:http://thecare-biz.jp/
株式会社With Midwifeサイト:https://withmidwife.jp/
オンラインセミナー詳細:https://forms.gle/7vPuMXGeVc9PxHgj6




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy