私たちが、日頃大事にしている自然に生み出されるモノや人工的に生み出すモノ、それらは活用される事で、より意味が出てくるものである。もしも、使われずにやり過ごしたり、廃棄されてしまったら、、、
私たちの心の奥にある「もったいない」の気持ちを大事にし、モノをうまく活用する。そうする事で、生活の一部にできる、そんなサービスを目指します。サービスは日本国内だけでなく、グローバルに巻き込みながら・新たな価値を生み出していきます。

排水、プラスチック等、自然や物に対し、敬意のリスペクトを込めて

 

新しい未来をつくる

WEeeT-CAMは、TRIBUS2019に採択されたチームです。3Dピコ水力×3Dプリンターを軸に関連する様々なLIFEPARTSサービスについて検証しています。

LIFE PARTS :         

①3Dピコ水力発電 数10W~数1000W

②ワークショップ(教育向けなど)

 

③上記を活用した新興国向けのサービス

サービス

①3Dピコ水力発電レンタル

再生プラスチックを用いたデザイン性に優れた小さな3Dピコ水力発電機を使ってみませんか?羽根は最新3Dプリンター素材でできている為、その水量にあわせた羽根形状を使います。                                   

「もったいない」 工場排水など、水が流れる所に簡単に設置できます。「美しい装置、美しいせせらぎ音」で人を集め、あなたの地域・会場・イベントなどで多くの人を呼び寄せる事もできるでしょう。

* 従来課題であった、メンテナンスの苦労を減らす設計にしています。

 

 


②ワークショップ

再生エネルギー&再生プラスチックを学びながら、持ってきて頂いたプラスチックを用いてピコ水力発電を作ります。小学校から高校生、地域の方々まで、SDGsの実行に寄与します。まず1歩を踏み出したい方々にもおすすめのワークショップです。

 「自分で作って楽しく再エネ&再プラを理解しよう・そして我が事にしよう!!」

1家に1台ピコ水力発電を!

 帰省を増やすイベントとして、お孫さんを誘って一緒に参加しませんか。

 

 

  • 水から、電気を作り、雇用を作り、教育につなげる。3Dプリンターを活用して! 新興国、国内の中山間地域など、期待されている秘めたパワーに、勢いに乗り対象領域を広げています。