2020 年度テーマ

“次の当たり前になる”

 

創業者市村清の経営哲学に「儲ける経営より儲かる経営」があります。

儲けようとすればおのずと限界が訪れる。けれども世の中に求められるものを事業にし、その事業が当たり前の世の中になることで自然と儲かり、その利益は無限に広がる。

はたらき方の当たり前、日々の暮らしの当たり前、人と人とのかかわり方の当たり前、世の中には様々な当たり前があふれています。そんな当たり前から、求められているものを発見して、共感を得られる形で社会に実装すると、次の当たり前なる。

私たちと一緒に次の当たり前をつくりましょう。

OUTLINE

リコーアクセラレータープログラムTRIBUS(トライバス)2020は「次の当たり前になる」をキーワードに、様々なアイデアや技術を活用した新たなサービス、製品を通じてよりよい”次の当たり前”をともに創造するスタートアップや起業家を広く募集します。

リコーは、お客様に提供する価値を「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES」と定め、価値提供領域をオフィスから現場、社会へと拡大しています。

オフィス市場でトップシェアを誇る複合機をはじめ、リコーがこれまで培ってきた技術やノウハウ、リソースやネットワークを新たな視点で活用いただくことで、スタートアップや起業家が取り組む新たな価値の創造を支援していきます。

応募可能期間

2020年5月13日(水) ~ 2020年8月7日(金)正午

*早期期限:2020年6月10日正午

上記までにエントリーされた応募者の方には、
ご希望に応じてフィードバックさせていただく可能性がございます。
NEWS

募集領域

リコーが目指す姿
「はたらく人の創造力を支え、ワークプレイスを変えるサービスを提供する」
に関するアイデアを幅広く募集します。

①仕事を生産性の追求から人間性・創造性の追求へ

経営企画センター

②5G時代の対面/遠隔コミュニケーション革新

技術経営センター

③個人に着目した、働き方・産業構造・社会像のDX

FBDセンター

*DX:デジタルトランスフォーメーション

④脱炭素社会と循環型社会実現のための課題解決

環境エネルギー事業センター

⑤その他:リコーグループの既存事業領域

詳しくはこちら

TRIBUSだからできること

①チームを支える200名超のサポーター社員

本業と掛け持ちしながらプログラムを支える「サポーターズ制度」には、200名以上の社員が在籍。
サポーターズに登録している社員は、業務時間の20%を使って採択チームを支援することが可能です。

200409_tribus_supporters_0000_IMG_1352_optimized
200409_tribus_supporters_0003_IMG_1316_optimized
200409_tribus_supporters_0001_IMG_1345_optimized
200409_tribus_supporters_0002_IMG_1327_optimized
200409_tribus_supporters_0006_Layer-0_optimized
200409_tribus_supporters_0004_IMG_1301_optimized

以下は彼らが提供できるスキルやリソース、経験の一例です。

#BtoC商品開発支援 #グローバルデジタルマーケテイング  #M&A経験 #3Dプリンティング #障害者採用 #中国韓国共同開発経験  #プログラミング全般 #ワークショップデザイン

②カタリストと二人三脚で進めるプログラム

採択チームごとに、リコー社内のリソースや資源、各部署との連携を担うカタリストをアサイン。
カタリストが社内と社外をつなぐハブとなり、各チームのアイデアの実現に向けて全力でコミットします。

③多様な経営資源を活用できる

国内外の法人顧客接点
  • 世界各国に約140万社の中小〜大企業の顧客基盤
  • 世界約200の国と地域をカバーする販売網と保守サービス網
国内外の社内ネットワーク
  • 53か所の国内事業所
  • 222社のグローバル関連会社
▶︎関連会社について詳しくはこちら
▶︎リコー早わかり
様々な分野のノウハウ、リソース
  • オフィス向け商品/ITや電力関連サービス
  • 産業用システム/カメラ/ヘルスケア
▶︎製品・サービスについてはこちら
技術・特許
  • 技術・特許 オフィス関連の様々な技術
  • 材料技術など幅広い特許
▶︎研究領域について詳しくはこちら
▶︎技術について詳しくはこちら
01Boosterのリソース
  • 01Boosterのメンターネットワークが利用可能
  • アクセラレータプログラム中は01BoosterオフィスSAAI(有楽町)が利用可能

募集要項

応募期間

  • 2020/5/13(水)〜2020/8/7(金)正午
  • 早期期限:2020/6/10(水)正午
*上記までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じてフィードバックをさせていただく可能性がございます。

選考について

  • ご応募いただいたチームを、1次選考(書類選考)、2次選考(面談選考)、最終選考(ビジネスプランコンテスト)の3段階で選考させていただきます。
  • 選考は、事業創造への本気度・チームワーク・ビジネスプランの革新性・本アクセラレータープログラムへの親和性など総合的な判断基準に基づいて行います。 2次選考通過後、最終選考では各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜チームとして表彰し、下記特典を授与いたします。
  1. 賞金10万円(※賞金はアクセラレータープログラムに参加されることを条件といたします。)
  2. リコーアクセラレータープログラムTRIBUS2020へのご参加
  • 選抜チームには、「アクセラレーター」をとおしてリコー及び01Boosterの支援を受けながら、革新的な事業の立ち上げを共創していただきます。
※本アクセラレータープログラムに選抜されなかった場合でも、事業連携やリソース提供などを通じて支援させていただく可能性がございます。また、01Boosterから他の支援プログラムについてご案内させていただく可能性がございます。その際には別途ご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

募集領域

リコーが目指す姿「はたらく人の創造力を支え、ワークプレイスを変えるサービスを提供する」

  1. 経営企画センター「仕事を生産性の追求から人間性・創造性の追求へ」
  2. 技術経営センター「5G時代の対面/遠隔コミュニケーション革新」
  3. FBDセンター「個人に着目した、働き方・産業構造・社会像のDX」
    *DX:デジタルトランスフォーメーション
  4. 環境エネルギー事業センター「脱炭素社会と循環型社会実現のための課題解決」
  5. その他:リコーグループの既存事業領域

参加企業・ チーム

  • 法人もしくはチームの代表者がビジネスプランの実現・加速にフルコミットしている、もしくはアクセラレータープログラム参加時点でフルコミットできる見込みがあることが条件です。
※応募時点で法人設立していない個人事業者でも応募可能です(ただし、出資を希望される場合、法人設立が前提となります。)
※個人、法人いずれでも応募可能ですが、複数人のチームを歓迎いたします。
※年齢・性別・国籍は不問ですが、日本国の会社法により法人設立しているまたは設立予定の方および日本国内に事業拠点を有する個人事業主の方を対象とします。 また、日本国内において日本語でプログラムに参加し、サポートを受けられることが条件となります。

選考基準

下記を中心に、社内および社外の審査員により総合的に判断をいたします。

  • 事業創造への本気度、能力、チームワーク、バックグラウンド、リソース調達力など
  • 革新的な事業を共創する本アクセラレータープログラムの趣旨との親和性
  • 課題、変化に対するソリューションの独創性、革新性
  • ビジネスプランの新規性、成長性
  • リコーグループのリソースを活用できること

事業ステージ

  • 事業ステージは不問です。プラン企画段階・検証段階の独立起業志望者から、事業化済み・資金調達済みの起業家・スタートアップまで歓迎いたします。

その他の条件

  • 2次選考(面談選考)を通過した場合、最終選考(ビジネスプランコンテスト)でピッチしていただきます。選抜された場合、本アクセラレータープログラムに必ずご参加ください。
  • 株式会社リコー及び01Boosterによる出資について協議いただく場合があります。
  • ビジネスプランはチーム(人)で複数プランを申請していただけます。その場合プラン毎に申請書を作成していただき、1件ずつエントリーしてください。また、一度提出したビジネスプランの申請書を修正・再提出することも可能です。

提出物

  1.  指定のWebフォームからの申請【必須】 ※下記「応募する」よりWebフォームに進み、必要事項を記入してビジネスプランを申請してください。
  2. 補足資料【任意】 ※上記①の内容を補足する目的で、追加資料を添付していただけます 補足資料の提出は任意、書式は自由で、PDF形式で作成してください。ページ数は10枚以内で、簡潔な資料作成をお願いいたします。
※秘匿情報について 選考期間中は(プログラムに選抜されるまでは)NDAを締結いたしませんので、秘匿情報に関しては記載されないようお願いいたします。
リコーグループ審査員
200409_tribus_judges_0000_リコー山下_写真SDGs4.jpg

山下 良則

代表取締役
社長執行役員CEO
200409_tribus_judges_0002_02_取締役_専務執行役員CFO兼経営企画本部本部長_松石秀隆.jpg

松石 秀隆

取締役 専務執行役員CFO兼
経営企画本部本部長
200409_tribus_judges_0001_04_執行役員_イノベーション本部本部長兼知的財産本部本部長_古島正.jpg

古島 正

執行役員イノベーション本部本部長兼
知的財産本部本部長
特別審査員:Coming Soon
株式会社リコーは、お預かりした個人情報を本コーポレートアクセラレータープログラムの運営に必要な範囲で、当社の「プライバシーポリシー」に基づき適切に利用させて頂きます。
株式会社ゼロワンブースターは、お預かりした個人情報を下記の利用目的、または取得の際に示した利用目的の範囲で、当社の「プライバシーポリシー」に基づき適切に利用させて頂きます。
・当社のサービスの提供及びこれに付随する業務のため
・当社のサービスの調査・改善や新サービスの開発のため
・当社のサービスのご案内のため
・お客様からのお問い合わせへの回答や連絡を行うため

スケジュールについて

選考およびアクセラレータープログラムは、以下の日程で進行していきます。

募集開始 - staff

2020年5月13日〜

2020年度TRIBUS募集開始

オンライン事前説明会 - staff

2020年6月~7月

オンライン事前説明会を下記日程で開催いたします。   また、下記日程でリバースピッチを開催いたします。

応募締切 - staff

2020年8月7日

応募受付は8月7日(金)正午まで。

選考期間 - staff

2020年8月8日

1次選考:書類選考
2次選考:面談選考

統合ピッチ(最終選考) - staff

2020年10月14日

各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜します。

アクセラレーター プログラム期間 - staff

2020年11月13日

選抜されたチームを対象に約4ヶ月、メンタリングや経営資源の活用等の支援を行います。

成果発表会 - staff

2021年3月17日

本アクセラレータープログラム支援終了後に成果を発表していただきます。

END

2020/6/4


オンライン事前説明会

オンライン事前説明会を下記日程で開催いたします。

また、下記日程でリバースピッチを開催いたします。

2020/8/7


応募締切

応募受付は8月7日(金)正午まで。

2020/8/8


選考期間

1次選考:書類選考

2次選考:面談選考

2020/10/14


統合ピッチ(最終選考)

各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~8チーム程度を選抜します。

2020/11/13


アクセラレーター プログラム期間

選抜されたチームを対象に約4ヶ月、メンタリングや経営資源の活用等の支援を行います。

2021/3/17


成果発表会

本アクセラレータープログラム支援終了後に成果を発表していただきます。

FAQ

アクセラレータープログラム全般

リコーの既存事業以外のビジネスも対象になりますか?

リコーのブランド、リソース、ネットワークが活用できるものであれば、事業領域は問いません。

約4ケ月間のアクセラレータープログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?

リコーが持つリソースやネットワークを提供いたします。その他、以下の環境を提供させていただく予定です。

  • メンタリングや相談を随時できる環境を提供いたします。
  • 必要なリソースやネットワークを紹介します。(お約束するものではありません。)
  • カタリストと呼ばれるリコーのアセットとのマッチングを行うリコー担当者を設定します。
  • 約1カ月に1回の目安で定期ミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします。(必ずではありません。各起業家・事業家のペースに合わせます。)
  • 月1回、リコーの担当者を含めた報告会を開催します。

アクセラレータープログラム期間中、オフィスは提供されますか?

はい。本アクセラレータープログラム期間中、01Booster SAAI(場所:東京/有楽町)を無料で利用することができます。日常的に01Boosterメンター陣とのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。

*尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください

メンターについて

メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうすればいいですか?

本アクセラレータープログラム期間中、01Boosterにご相談ください。

事前セミナー&交流会

ビジネスプランコンテスト前の事前セミナーではどんなことをするのですか?

本アクセラレータープログラムを広く知っていただき、コンテストに向けたご説明をするとともに、リコーの事業部門からのリバースピッチも予定しより深くリコーがスタートアップと取り組みたい課題を共有いたします。

参加条件はありますか?

様々なビジネス分野での起業や事業創造にご関心がある方を幅広く募集いたします。

プランご応募&ビジネスプランコンテスト

ビジネスプランの応募は事前セミナーへの参加が条件ですか?

いいえ。事前セミナーに参加していない方でも応募は可能です。

ビジネスプランコンテストの位置づけは何ですか?

リコーが蓄積したリソースを活用し「次の当たり前」を一緒に実現できる、起業家や事業家(中小企業)の仲間を見つけるための位置づけです。

選考基準は何ですか?

対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性、リコーとのシナジーはもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。

ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?

年齢・性別・国籍は不問ですが、日本国の会社法により法人設立しているまたは設立予定の方および日本国内に事業拠点を有する個人事業主の方を対象とします。 また、日本国内において日本語でプログラムに参加し、サポートを受けられることが条件となります。

ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?

事業ステージは問いません。会社の創業時期も問いません。

早期期限までにビジネスプランを応募するメリットは?

早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じて01Boosterがメンタリングをさせていただきます。 こちらからお問い合わせください。

ビジネスプランの応募はどこからすればいいですか?

当プログラムサイトの右上 or 本文中にある「応募する」ボタンよりお申し込みください。

選ばれたベンチャー企業は公開されますか?

はい。社名、ロゴ、事業概要は、プレスリリース等で公開する予定です。また、ピッチ動画も公開することがございますので、予めご了承ください。

支援内容

プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?

リコーならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。

*尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください

賞金はいつ受け取れますか?

ビジネスプランコンテストにて選抜後、

  1. NDAの締結
  2. 法人ではない場合は法人化

の後、お引渡しの手続きに入ります。

開催場所

イベントはどこで開催しますか?

セミナー、交流会、コンテストイべントはリコー/または01Booster SAAI(場所:東京/有楽町)での開催を予定しております。詳細は当プログラムサイトで開示していきます。

*尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください

プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?

リコーならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。

*尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください

アクセラレータープログラムはどこで実施しますか?

アクセラレータープログラム期間中、01BoosterオフィスSAAI(有楽町)もしくはリコーの施設(馬込)にて実施いたします。なお、メンタリングなどの他の活動は、主に01Boosterオフィスにて行う予定です。

*尚新型コロナ感染症の状況により施設利用の形式が変更となる可能性がありますので予めご了承ください

出資に関すること

経営権はどちらが握るのですか?

アクセラレータープログラム期間中、経営権の要求や取締役の派遣はございません。事業連携のフェーズに入る場合には、様々な連携方法を協議させていただきます。

投資の総額はどのくらいですか?

対象企業の事業特性に応じて、適正な金額の投資を検討いたします。

出資は必ず受けられるのですか?

アクセラレータープログラム参加企業への出資は約束されたものではありませんが、積極的に検討させていただきます。なお、出資を検討するにあたり、財務諸表等の提出をお願いすることがございます。

出資はいつ受けられますか?

プログラム期間中および終了後を予定しております。また、プログラム最後のInvestorsDay(プログラム終了報告会)に投資家とのコミュニケーションの場を用意し、ご紹介させていただくことも検討しております。

知的財産権

なぜ知的財産権を取らないのにサポートするのですか?

社外のベンチャー企業や起業家の皆さんと相互尊重に基づいた協力関係を構築するためです。将来的に、事業提携や事業買収等の可能性もあるかもしれませんが、まずは素晴らしいビジネスを共創させていただくことに主眼を置いています。このため、ビジネス創出に必要な知的財産権の取得や運用で困ったことがあれば、できる限りサポートいたします。

アクセラレータープログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?

参加チームのものとし、権利譲渡の必要があれば協議いたします。

参加チームのアイディアは守られますか?

各参加チームのアイディアは最大限尊重させていただき、ビジネスプランコンテストの登壇者による発表を除き、許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイディアを出すことを想定していますし、世の中には同類のアイディアは散在していますので、事業アイディア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本アクセラレータープログラムではアイディアに価値があるのではなく、アイディアを実行することに意義があると考えています。

01Boosterとは何か?

01Boosterはどんな企業ですか?

01Boosterは、東京/有楽町で起業家向けのインキュべーションオフィスの運営しており、その起業家ネットワークを駆使して、 企業の新規事業開発支援を行う事業創造アクセラレーター、コーポレートアクセラレーター(※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標)です。株式会社ゼロワンブースターは、「経済産業省/新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援者チームに採択されています。 https://01booster.co.jp/

なぜリコーと01Boosterは組むのですか?

01Boosterは国内外に起業家ネットワークを持つ、国内最初のGAN(Global Accelerator Network)メンバーであり、アクセラレータープログラムおよびインキュベーションの実績、事業創造ノウハウが豊富にあるためです。また、国内最高水準のグローバル基準に則ったプログラム運営ならびに支援内容の実現が可能なためです。

TRIBUS パートナー

01Booster_logo_縦-210x210