2020年度採択スタートアップのStudio Ousiaが、AI分野の世界トップカンファレンス「NeurIPS」のコンペティションにてチームとしてトップ3位にランクインしました。

2020年度採択スタートアップの株式会社Studio Ousiaと東北大学が開発した質問応答システム「Soseki」が、AI分野の世界トップカンファレンス「NeurIPS2020」にて開催されたコンペティション「Efficient QA」でチームとして上位ランクインしました(無制限トラック:チーム3位、6GBトラック:チーム2位)。

Efficient QAとは、Googleで実際に検索された1,800問の質問に対して、答えを文字列で返して正解率を競うコンペティションです。世界各国にて開発されたシステムがエントリーする中、Microsoft Research、Facebook AI Researchに続いてのランクインとなりました。

今後はこの技術の実用化/商用化にも特に力を入れて、このシステムを英語・日本語で実際に体験できるデモサイトや、企業の文書を適用できるB2B製品として提供していく予定です。

Studio Ousia WEBサイト:https://www.ousia.jp/ja/
Efficient QA:https://efficientqa.github.io/unrestricted_leaderboard.html




Share This

Copy Link to Clipboard

Copy